かぞく・ごっこ 2人目妊娠までの軌跡(前編)。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2人目妊娠までの軌跡(前編)。
2009-08-07 Fri 16:23
涼ちゃん出産後、ずーっと続いてた生理前のナゾの出血
そいつと戦うべく病院に行ったら不妊治療をするわけになったわけですが
ホルモン療法でもダメで今年の1月に専門の病院を紹介されそちらに通ってました
仙台駅前にある病院だったので涼ちゃんが幼稚園中に行ってくるのはなかなか大変で
とりあえず必要な検査だけと思って行きました。
子宮造影検査では「子宮が通常の2倍くらい大きいですね。でも卵管はちゃんと通ってますよ!」
子宮鏡検査では「キレイですね。疑われてたポリープもないし大丈夫ですよ!」と言われ
じゃあ、この毎日悩んでる不正出血は何か?と聞くと
「ホルモン数値も正常ですし、生理的なものなと思いますよ!とりあえずタイミングを取りながら様子を見ましょう。」と言われ正直何か異常があればそれを治せばいい。とホッとできるんじゃないかと思ってたので結局出血の原因は分からずお金と時間ばっかりかかってまた振り出しなんだと落胆して4月の検査を最後に病院に行くのを止めました。

4月頃から不正出血は更に酷くなって生理5日前の高温層の時点でドッと出血したり
5月には生理の一週間も前から・・・
なんにも異常がないワケないし異常がないならどうして妊娠できないのか・・・。
その頃になると妊娠ではなく本当に出血を止めて欲しいという思いばかり。
4週ある生理周期の内2週間は生理用品を当ててなければならない・・・。
それが今後ずーっと続くかと思うと辛くて心がポッキリ折れてしまいました
ホントに何年振りの号泣だったろう・・・

パパと話し合って総合病院に行ってみようと言うことになりました。
大きい病院だと時間もかかるし涼ちゃんもお迎えとか大変なので気にしてたんですが
パパが仕事休むからって言ってくれました。
幼稚園の行事とかでその周期には行けなかったのですが
パパに話を聞いてもらったらちょっとスッキリして元気が出たので
来月の生理まで何かできることはないだろうかと思い、穴があくほどパソコンとにらめっこ
そこで出会ったある産婦人科医の小さなコラム。
黄体機能不全や初期の流産を繰り返す患者さんにビタミンEを処方して飲んでもらったところ
最初の周期で3割の人が妊娠したと。
ビタミンEが不足すると不妊や流産に原因になる。というコラム。
私も出血は生理前にしか起こらないので高温期に何かあるんだと勝手に思ってたので正直、それを読んで「まだやれることがあるんだ。」とホッとしました。
そして5月下旬の生理頃からDHCのビタミンEを飲み始めました
若さを保つとかなんとか書いてたので騙されたと思ってパパも一緒に飲み始めました。
本当にこれで出血治まってくれるといいな~」って思って。
スポンサーサイト
別窓 | KARADA | コメント:0 | top↑
<<妊娠までの軌跡(後編)。 | かぞく・ごっこ | おっぱいとおなか。>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| かぞく・ごっこ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。